FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教聖典(11)善人と悪人


【仏教聖典】 (財)仏教伝道教会


P.140

悪人と善人の特質はそれぞれ違っている。悪人の特質は、罪を知らず、それをやめようとせず、罪を知らさ

れるのをいやがる。善人の特質は、善悪を知り、悪であることを知ればすぐやめ、悪を知らせてくれる人に

感謝する。

このように、善人と悪人とは根本的に違っている。

愚かな人とは自分に示された他人の親切に感謝できない人である。

一方賢い人とは常に感謝の気持ちを持ち、直接自分に親切してくる人だけではなく、すべての人に対して思

いやりを持つことによって、感謝の気持ちを表そうとする人である。


P.147~148

非常に気が早く怒りっぽい男がいた。その男の家の前で、二人の人がうわさをした。

「ここの人は大変よい人だが、気の早いのと、怒りっぽいのが病である。」と。

その男は、これを聞くとすぐ家を飛び出してきて、二人の人におそいかかり、打つ、ける、なぐるの乱暴を

し、とうとう二人を傷つけてしまった。

賢い人は、自分の過ちを忠告されると、反省してあらためるが、愚かな者は、自分の過ちを指摘されると、

あらためるどころか、かえって過ちを重ねるものである。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。